ありえなお絵描きvol.1「カラーハンター発明所」

03/15 FRI:EVENT

史上初、オリジナル武器で絵を描くカラーハンター…の発明!?

ストーリー

20XX年、全ての「筆」を破壊しつくす硬すぎるぬりかべ星人が現れた。世界中の人々が絵を描けないという危機に陥ってしまう。。
そんなとき!カラーハンター研究所所長・田岡和也がどこからともなく現れ、一言。「釣り竿、ヘルメット、スリッパ、ペットボトル…。筆はなくても絵は描ける!」
田岡所長とともに、色を塗るためのオリジナルの武器を発明して、ぬりかべ星人をぶち倒せ!!

その1:キミは何を使う??オリジナルの武器を発明しよう!
カラーマスターに一歩近づくため、色の調合をしたり自分にあった画材を選んで、武器を発明しよう!出来上がりの過程やどんな効果があるかをメモしておけば、武器のスペックがわかるかも!
※様々な生活用品や日用品を画材に変え、オリジナルな描き方を共に考案します。

その2:ぬりかべ星人ご対面!…研究の成果を確かめるとき!
いざ実践、オリジナル武器を使って攻撃だ!未知の技術でぬりかべ星人にダメージを与えられるかな?
※生活用品で作った画材(武器)で、大きな壁に絵を描きます。

概要

日時:2024年3月16日(土) 13:00 - 13:45 / 15:15 - 16:00
料金:500円
対象年齢:小学校低学年~中学生まで(保護者さまもご参加いただけます)
会場:651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO300)
お問い合わせ:合同会社maane

※汚れても良い恰好でのご参加を推奨しております。
※事前のご予約を推奨しておりますが、当日参加可能です。
※イベント当日、記録や今後の広報活動のために作業中の様子を撮影致します。参加者様が映りこむことがございますが、ご了承くださいませ。

講師

田岡和也
1983年香川県生まれ 神⼾市在住。
近年のワークショップに『六甲ミーツ・アート芸術散歩』(六甲山/兵庫、2023)、『ミュージアムロード景』(ミュージアムロード、兵庫県⽴美術館/兵庫、2022)、『茨⽊フューチャー商店街』(茨⽊市役所/大阪、2022)、登⼭アプリYAMAP主催『calling mountain』(くじゅう連⼭/大分、2019)など。
主な展覧会に、『マイホーム ユアホーム』(芦屋市⽴美術博物館/兵庫、2013)、『六甲ミーツ・アート』(兵庫、2020)、『ニューおばけやしき』(新開地アートひろば/兵庫、2023)、個展では『兵庫景』(神⼾市⽴兵庫図書館/兵庫、2018)、『茨⽊景』(茨⽊市⽴ギャラリー、茨⽊市⽴中央図書館/大阪、2022) 。
その他、ミュージアムロードのトークイベント登壇(横尾忠則現代美術館/兵庫、2023)、六甲⼭で撮影された神⼾市交通局のPV『ふかく、ひろく、ひろがる』に出演(2021)。